忍者ブログ
EXBreakerの報告事やWeb拍手レス、管理人の天海澄の適当な日常を描いたりするところです。
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様お久しぶりです。天海澄です。


久々の本編更新、いかがだったでしょうか。

楽しんでいただけたなら幸いです。


さて。その本編には別で触れるとして、今回は前回の愚痴っぽいにっきについて。


一次創作、スニーカー文庫大賞に応募するための原稿を書いていたわけですが。



応募、しませんでした。



ええ、モニターの向こうの皆様の呆れ顔が思い浮かぶようです。


ですが、別に間に合わなかったわけではありませんよ。

どちらにしろ、私の実力不足が故の結果に変わりはないのですけど。


結果を先に述べますと、度重なる修正に修正に方向転換が重なり、もう何が何だか分からないお話になってしまったのです。

これではもうダメだろう、ということで今回は諦めることに。



では、何が悪くてそんなことになってしまったのか。


それはひとえに、主人公の魅力に集約すると思います。


私の書くお話を講評してくださるEさんという方がいるのですが、曰く『こいつとは友達になりたくねえ』
その一言が、すべてを物語っていました。


キャラの魅力と言っても様々です。

例えば東国四季先生が言うには『禁書目録の一方通行は魅力的だけど友達になりたくない』だそうで。

魅力的なキャラ=友達になりたい、は直結しないわけですよ。
それを言うなら、私だって化物語の戦場ヶ原さんはちょっと……ですし。

ですが、キャラの魅力のひとつの指標にはなりうると思います。


それに、どちらにしろ迷走していましたし。
その迷走っぷりは、前回の愚痴にもならないにっきにて。


拍手やらコメントやらでメッセージをくださった方々にここでレスしますと、あれは先ほど紹介したEさんにボコボコにされて(むしろそのくらい厳しくないと意味がないわけですが)凹んで、自分が何を書けばいいのか分からなくなっていたわけです。

まぁ、そんなことで悩むのは阿呆だったわけですが。

自分が書きたい物語を書く。

たったそれだけのことを、どうして迷う必要があったのか。


一次選考がどうだなんだと言ったところで、結局のところその手の評価は後からついてくるもの。
選考に受かるためだけの物語を書いて、それが本当に面白いのかと。

そんなことに気付くのに、ちょっと時間がかかってしまいました。

傷心時なんてそんなものですよね。
そんな上等なものでもありませんが。

そういうわけで、コメントをくださった方々、ありがとうございました。


次は、キャラクタの魅力を重視してみようと思います。
今まで、設定やストーリー重視なところがありましたので。

その辺は、すでにキャラが出来上がっている二次創作の癖が抜けてなかったんでしょうね。


まぁとにかく、そんな話です。


自分が書きたいことを書くだけ。結果は後から付いてくる。

と言うか、元々自分の妄想をかたちにして、あわよくば人に読んで貰って楽しんでもらえばいいなー、というスタンスで、そんな賞だけにこだわることが、そもそも不純なわけで。

たとえ一人でも、自分の話を面白いと言ってくれる人がいればいいじゃない。


そんな話です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 soww]
[11/18 tolmangiff]
[11/18 elliottcam]
[11/18 willaburhc]
[11/18 wintanweor]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天海澄
年齢:
29
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/11
自己紹介:
リリカルなのはシリーズが大好きなへたれSS書き。
書くのが遅いのが問題。

↓飴と鞭。

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析