忍者ブログ
EXBreakerの報告事やWeb拍手レス、管理人の天海澄の適当な日常を描いたりするところです。
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「さて、みなさま。来る6月4日は、我らが八神はやて嬢の誕生日でした」

(唐突に語りだす作者。ちなみに今回のWebラジオ風にっきは、メインパーソナリティ:天海澄・高町ヴィヴィオ、ゲストキャラクター:八神はやて、でおおくり致します)

「しかし、悲しいことに、試験や追試や締切に追われる作者は、そのことをスッカリと失念していたのです」

(ちなみに、私がリリカルなのはシリーズで一番好きなキャラは八神はやてです。本当に。本編でいまいち恵まれないとか、いつも百合話ばっかりじゃんとか、そういう突っ込みはなしの方向で。好きなキャラと好きなカップリングは違うんです!)

「そこで急遽、今回のにっき収録を『八神はやて嬢お誕生日おめでとう企画』と銘打って、特別編を収録させていただく次第にあります」
「…………澄さん、御託はいいんだよ」
「そうやで~、澄君。女の子の誕生日を忘れるんは、男としてどうなん?」

(ちなみに今回の席位置は、作者ヴィヴィオが横並びではやてが対面。そして、ヴィヴィオは相棒のザイフリートを作者の首筋に満面の笑みで押し当てている」

「…………ごめんなさい」
「大丈夫だよ。私達怒ってないから」
「……ホント?」
「うんうん。澄さんは出来る人だから、失敗は謝罪じゃなくてそれ以上の成功で補ってくれるんだよね~」
「…………」
「……私が言うのもアレやけど、ハードル高いな~」

(最近あまり毒を吐いていないためか、ヴィヴィオには鬱憤がたまっているようです)

「……ちなみに澄君。今回は何してくれるん?」
「……あー、えー。そのー……ほら、はやてって割とオタクじゃん?」
「……そんな設定、公式にあったっけ?」
「…………主に
ココココ的な意味で」
「…………いやそれ二次パロの設定やんか!」
「細かいことは気にしないで」
「気にするわ!」
「だから今回は、それ系の話でもしようかな、と思いまして。それにさ、シャーマンキング完結版も、6月4日発売だったし」
「……つまり、なにも思いつかなかった、ってことだよね?」
「…………」
「シャーマンキング真・完結編のラザホーが劇中年齢17歳だったことに驚いた澄さん?」
「…………」

(そういえば、前回のにっきでヴィヴィオとViVidについて語ったのはかなりメタだったなーと早くも作者は現実逃避)

「……少し、 頭 ひ や そ う か」

















「…………で、結局どうするんや?」
「…………実際のところ、澄さんには本当にアイディアがないようなので、本当にアレなお話になると思います」
「……ま、ええけど。で、今回は何の話をするんや?」

(はやてちゃんごめんなさい)

「……えー、今回は作者が中の人と原画師でジャケ買いした『天神乱漫』について」
『ディバインバスター!』
「ぐふっ!?」
「澄君。さすがにそれはない」
「じゃ、じゃあシャーマンキング完結版について」
『トライデントスマッシャー!』
『ミストルティン!』
「――――」

(作者、灰に散る)

「澄さん。そんなことだから、未だにど『禁則事項です♡』なんだよ?」
「……9歳児にど『禁則事項です♡』って罵られると、かなり辛いな」
「……まぁとりあえず、言いたいことがあるんなら言っとき」
「では、お言葉に甘えまして。天神乱漫は、ぶらばんの時もそうだったけど今回はそれ以上にパロディが入っている。バントホームランとか、手塚ゾーンとか。ハンバーガーを食べて『見ろ、手が汚れてしまったではないか!』とか、分かる人がどれだけいるんだよ。しかも無駄に手が込んでいるし。中の人もやったらめったら豪華で、妹キャラやキャストを見る限り、はぴねす! を意識してるのかな、と思った。……で、シャーマンキング完結編は、ダム子とラザホーたんが可愛い。それに尽きる。いや、本編もすごく面白かったけど。やぱり武井先生のデザインと女の子は素晴らしい。原色魂図鑑のたまおの来歴を見て、一体なにがあったんだ、と思ったのは作者だけではないはず。不満があるとすれば、メイデンちゃんとピリカの成長後が見たかったなーと」
「もうダメだよね、この人」
「……もうどうしようもないんかもな」
「……容赦ないなー」

(多分このネタで一日語れます)

「まぁ、こんなロリコン野郎は放っておいて」
「そうやね。私らだけで話進めようか」
「誰がロリコンだ!」
「澄さん」
「澄君」
「……むしろお姉さん好きなのに」
「そんなことよりも、本当にどうするの、今回の収録」
「こんなにグダグダなのは前代未聞やで?」
「…………ごめんなさい、本当にネタを思いつかないんです。誕生日ネタとか、SS書く以外に一体どうすればいいんですか?」
「SS書けばいいじゃないの」
「そうやな。私が主役の話がええなー」

(いや、それが無理なんだって)

「……蜜柑、ということで」
「……上手いこと言ったつもりなのかな?」
「実のところまったく上手くないけどな」
「……それでは、今回の収録はここまで!」
「あ、逃げた。逃げる気や」
「逃げる前に一発――」
「ごめんなさーい!」

(本当にごめんなさい)



(逃げる作者の声と、それを追いかけるヴィヴィオとはやての声がフェードアウトし、ED。今回のEDは『Snow Rain/植田佳奈』)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 soww]
[11/18 tolmangiff]
[11/18 elliottcam]
[11/18 willaburhc]
[11/18 wintanweor]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天海澄
年齢:
30
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/11
自己紹介:
リリカルなのはシリーズが大好きなへたれSS書き。
書くのが遅いのが問題。

↓飴と鞭。

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析